海苔

食育
食育.net食育と魚介・海藻>海苔

海苔の特徴

海苔は、アサクサノリやスサビノリなどの海藻を乾燥させたものです。また、岩海苔は自然に生育するアマノリのことを指します。タンパク質やβカロテンが豊富で高血圧やガンを予防する効果が高いとされます。

スポンサーリンク

海苔の効果・効能

海苔の大きな特徴は豊富なβカロテンです。干し海苔100gにつき43000μgという豊富な含有量は皮膚や粘膜を健康に保ち美容・美肌効果が高いとも言われています。また、βカロテンは抗酸化作用もあり、ビタミンCやビタミンEと共に老化やガンの原因となる活性酸素を除去する効果があります。

このほか、海苔には良質なタンパク質も魅力的で、グルタミン酸、アラニン、リジン、セリシンなどのアミノ酸が豊富で、細胞の働きを活性化し脳の働きを促します。さらに、甲状腺ホルモンの重要成分である葉酸、造血作用のある鉄分、血圧を下げるカリウムなどのミネラル分も豊富でカロリーも低いという理想的な食品です。

海苔の主な効用

 

海苔料理・レシピのポイント

海苔は両面を火であぶると割れやすくなりますが、海苔を二枚重ねて両面を焼くとぱりっと仕上がります。

 

海苔の選び方

スーパーなどで「海苔」を選ぶときのポイントを解説します。

  • 黒紫でツヤのあるもの
  • 穴ややぶれがなく厚さが均一なもの
  • 手触りがよくやわらかいもの
  • 香りがよいもの

 

スポンサーリンク
食育と魚介・海藻類

あさり
あじ
イカ
いわし
えび
牡蠣
カツオ
寒天

さんま

海苔
ひじき
ホタテ
マグロ
わかめ

 

食育の基礎知識

食育の基礎知識では、食育を行なう上でここだけは抑えたい栄養成分や製品に関する基礎を解説。

栄養の基礎
食事バランスガイド

  病気予防・改善効果
アレルギー症状緩和
胃潰瘍予防効果
風邪予防効果
ガン予防効果
血栓症予防効果
解熱効果
高血圧改善効果
骨粗鬆症予防効果
糖尿病予防効果
動脈硬化予防効果
脳卒中/心筋梗塞予防効果
貧血予防

  美容・健康効果
肩こり解消
眼精疲労回復効果
記憶力アップ効果
抗菌/殺菌効果
消化促進効果
食欲増進
ストレス解消・イライラ解消
精神安定効果
整腸作用
ダイエット効果
夏バテ防止
冷え性改善
美肌/美容効果
疲労回復効果
二日酔い解消効果
便秘解消効果
むくみ解消効果
免疫力強化
利尿効果
老化防止効果

 

 

食育ホーム / 運営情報 / 野菜 / 穀物・豆・ナッツ / 果物 / 魚介・海藻 / 肉類・卵・乳製品 / 飲料 /

copyrights ©2006-2019 食育.net All rights reserved

食育や各食品の栄養に関する情報は、「食育白書」「五訂日本食品標準成分表」「日本人の食事摂取基準」により作成されています。